Home

News

about

昭和12年 2月
小林正男が珠屋小林商店を中央区京橋で創業
昭和16年
陸海軍、御用品として『インスタントコーヒー』
『ビン詰、缶詰粗挽きレギュラーコーヒー』の指定工場認定
昭和19年
戦争により営業中止
昭和21年
営業再開
昭和26年 4月
有限会社 珠屋小林商店として営業開始
昭和27年
宮内庁御用達に指定
昭和28年12月
株式会社 珠屋小林商店として営業開始
昭和36年 4月
地下1階、地上6階 本社ビル竣工
昭和38年
千葉県浦安町 コーヒー焙煎工場竣工(120kg、100kg各ロースター設置) 社員寮竣工
昭和48年 4月
浦安工場公害処理施設新設
昭和50年 4月
浦安工場施設増設(200kgロースター設置)
昭和54年 9月
浦安工場施設改修(生豆サイロ1t×12本設置)
昭和56年 9月
本社ビル地下1階冷凍施設新設、冷凍食品販売開始
平成 8年 4月
本社ビル6階焙煎工場新設
平成 8年11月
ニコスコーヒーショップ 本社ビル1階に開業
平成22年 8月
本社ビル6階焙煎機増設
平成23年 1月
本社ビル改修及びニコスコーヒーショップ改装工事
平成29年12月
会社合併に伴い「株式会社 珠屋櫻山」へ社名変更(珠屋小林商店、櫻山、クライマックスコーヒー)
平成30年 3月
本社移転「中央区日本橋小伝馬町」

御用達制度が廃止された後も、珠屋小林商店では宮内庁にコーヒー豆を納入し続けてまいりました。
現在も皇室の方々が日常的に飲まれるためのコーヒー豆をはじめ、春と秋の年2回開催される園遊会と宮中晩餐会で出されるコーヒー豆などを納めておりますので、御用達の看板はそのまま使わせてもらっています。

Speciality Coffee

珠屋小林珈琲のこだわり

1)生豆の品質
厳選した上質な生豆だけを使用しています。
2)焙煎への思い
創業以来、焙煎士達が火力や時間を追求し
辿り着いた香りとコクを提供します。
3)鮮度管理
焙煎から日数が過ぎると香りとコクは希薄になります。
当店では作り置きは一切しておりません。

Original Blend

オリジナルブレンドをお作りいたします。

創業80年珈琲業界で唯一、
皇室に珈琲を納めるノウハウで
皆さまが求める”至福の一杯”を創作いたします。

お問い合わせ
簡単にお客様のご要望をお聞かせ下さい。
ヒアリング
担当者がご訪問、ブレントの方向性を導きます。
焙煎
ベテラン焙煎士が生産地に合わせて丁寧に焙煎。
試作・試飲
数種類の試作を試飲いただき、感想を共有。
調整
究極の一杯を求め何度でも調整させていただきます。
納品
焙煎後のフレッシュな状態を維持したまま納品。
お問い合わせはこちら

Category

Chart

Company / Contact

珠屋小林珈琲

  • EMAIL

    info@tamaya.coffee

  • ADDRESS

    〒103-0001
    東京都中央区日本橋小伝馬町16-5

  • PHONE / FAX

    tel:03-5847-6770
    fax:03-3663-1520