お買い物カゴ

カートは空です

お買い物を続ける

アイスコーヒー

アイスコーヒーへのこだわり

香りが立ち広がるホットコーヒーと違い、アイスコーヒーだからこそ、口当たりと後口の余韻はこだわりたい。


珠屋小林珈琲ではそういう考えから、使用する豆、そして、苦み、酸味、コクのバランスを変えて、毎年、少しずつブレンドを変えておつくりして参りました。


2021年の夏は、5月から例年よりも暑くなると言われています。
冷夏では、あっさりとした爽やかな酸味が好まれますが、暑くなると、しっかりとした苦みの効いたアイスコーヒーが飲みたくなります。


今年のアイスコーヒーでは、酸味を抑え、飲みごたえのある仕上がりで、苦みの美味しさと香りに特徴があります。
ウガンダ豆にブラジル豆をブレンドすることで、香ばしさを立てて、えぐみを消し、香りづけに工夫を凝らして、エチオピア産モカも使用しています。


珠屋小林珈琲オリジナルブレンドのもつ深い味わいと苦み、お口に広がっていく余韻と香りは、ブラックでそのままじっくり味わって頂くことをお薦めします。